Top / SJS / 2017 / ex05

SJS2017 ex05 [edit]

これまでの分 [edit]

  • 以前の分を全て報告してokをもらってから,今回分にすすみましょう.

課題A [edit]

最短距離法による顔認識(1)

SJS/2017/ex04 の顔画像を3つのクラス(猫,女性,男性)に分類する識別問題を考え,最短距離法による識別の実験をやってみよう.

  • 最短距離法について,PIP/2017 の講義資料,ウェブや書籍で調べなさい
  • 次の課題Bで考えるように,本当は「学習データ」と「テストデータ」を分けて実験するべきである.しかし,まずは全データを使ってクラス毎の平均を求めて,それをプロトタイプとして全データを分類するプログラムを作ろう.
  • データ毎に「識別されたクラス」,「正解のクラス」を出力するとともに,誤識別率すなわち全データのうち識別を間違えたデータの割合を計算して出力するようにしなさい.

課題B [edit]

最短距離法による顔認識(2)

データを「学習データ」と「テストデータ」に分けて課題Aと同様の実験をしよう.

  • 「学習」とは何か,データを「学習データ」と「テストデータ」に分けるのはなぜか,について PIP/2017 の講義資料,ウェブや書籍で調べなさい.
  • 231枚の画像からランダムに選んだ 131 枚を学習データ,残りをテストデータとする実験プログラムを作ろう.次の例を参考にしたらよい.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-14 (土) 10:41:20 (35d)