Top / プログラミングおよび実習II / 20070112

[ 高橋のページ ] [ プログラミングおよび実習II2006? ]

プログラミングおよび実習II 2007年1月12日 [edit]

今日の課題 [edit]

課題0112-A (締切:実習中に指示します) [edit]

レポート課題の実験を再現してみせてください(バブルソート,データ数は5万,種は適当)

やってみよう [edit]

  1. 自分がログインしているマシンのホスト名を知る
    $ hostname
  2. そのホスト名から,そのマシンのIPアドレスを知る
    $ host ホスト名
  3. こんなこともやってみる
    $ host www.math.ryukoku.ac.jp
    $ host www.ryukoku.ac.jp
    $ host www.yahoo.co.jp
  4. 下記のリンク先にブラウザでアクセスする
  5. URLから,そのウェブページを提供しているウェブサーバのドメイン名を知る
  6. hostコマンドで,そのウェブサーバのIPアドレスを調べてみる
  1. リンク
  2. リンク
  3. リンク
  4. リンク
  5. リンク

課題0112-B (締切:今日の実習終了時) [edit]

実験結果の例(公開終了)

  1. Windowsにログオンし,上記「実験結果の例」を読む
  2. 「実験結果の例」の表中の数値を記入したテキストファイルを作る(「メモ帳」などを使えばよい)
    • バブルソートの値と選択ソートの値をならべたファイルを作り,名前を bs.txt とする
    • ヒープソートの値とクイックソートの値をならべたファイルを作り,名前を hq.txt とする
  3. FTPでそれらのファイルを転送する
    • FTPによるファイル転送には,FFFTPというソフトを使います
    • http://www.roes.ryukoku.ac.jp/ の右下「LinuxとWindowsでのデータのやり取り(コピー)について」も参考にしてください
  4. Linuxでログインする
  5. それらのファイル入力としてgnuplotでグラフを描く
  6. できたグラフをチェック担当者に見せる

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-13 (水) 13:45:19 (1770d)