Top / AProg / 2016 / ex06STU

応用プログラミング及び実習 2016年度 第6回 おまけ課題 [edit]

課題S(おまけ) 締切: 次回実習終了時 [edit]

郵便番号データのソート

課題B のプログラムをもとにして,郵便番号データをソートして出力するプログラムを作ろう.ただし,ソートのアルゴリズムには,平均の時間計算量が \( O(n\log{n}) \) であるようなものを選び,関数を使って実現すること.

課題T(おまけ)締切:次々回実習終了時 [edit]

郵便番号を二分探索するプログラムを自分で作ろう

次のことをやりなさい.

  1. 二分探索のアルゴリズムについて調べる.次のことに答えられるように
    • なぜ効率がよい(探索回数が少なくて済む)のか
    • 課題のデータを二分探索した場合,探索回数が最大17回なのはなぜか
  2. 課題S のプログラムを使い,郵便番号データを二分探索できるプログラムを作成する.

課題U(おまけ)締切:次々回実習終了時 [edit]

うずまきぐ〜るぐる

AProg/2016/ex06E の hogeUzumaki 関数と AProg/2016/ex04#kadaiS の技を組み合わせて,うずまきぐ〜るぐるなアニメーションを作ろう.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-28 (金) 10:29:41 (1029d)