#author("2019-08-11T00:05:01+09:00","default:takataka","takataka")
*パターン情報処理 2019年度 結果 [#ba8e4dd7]

#contents

[[2018年度の結果>PIP/result/2018]]

&color(red){工事中};

**成績評価法の概要 [#gb3b1063]

演習分25点 + 試験分75点

**総合成績 [#final]

,年度,登録者数,履修辞退者数,試験受験者数,合格者数,合格/受験,合格/登録(*) 
,2018, 39, 1, 30, 25, 83%, 66%
,2017, 68, 0, 63, 45, 71%, 66%
,2016, 42, 0, 30, 23, 77%, 55%

(*) (分母) = (登録者数) - (履修辞退者数)
***総合成績の分布 [#k5fb5f1d]



定期試験受験者の点数分布.
宿題も定期試験もおまけ要素があり,さらに宿題のおまけ課題分を加点しているので,到達可能な最高点は115点(2018年度の場合)でした.100点以上の点数は次の通り:  103

,&attachref(../PIP2018-final.png);,&attachref(../PIP2017-final.png);,&attachref(../PIP2016-final.png);
, 2018年度 , 2017年度 , 2016年度 




***宿題と試験の相関 [#ze865023]

宿題の得点率(横軸)と試験の得点率(縦軸)の相関.青い直線は下から順に,総合成績60点,70点,80点,90点のライン



,&attachref(../PIP2018-cor.png);,&attachref(../PIP2017-cor.png);,&attachref(../PIP2016-cor.png);
, 2018年度 , 2017年度 , 2016年度 


**宿題のデータ [#homework]

授業で課した宿題の得点率[%]の分布.おまけ要素があるので,到達可能な得点率は最高108%(2018年度の場合).宿題の「おまけ課題」分はここには含んでいない.
100%以上の得点率は次の通り:  102%, 102%

,&attachref(../PIP2018-hw.png);,&attachref(../PIP2017-hw.png);,&attachref(../PIP2016-hw.png);
, 2018年度 , 2017年度 , 2016年度 

**定期試験のデータ [#exam]


得点率[%]の分布.
おまけ要素があるので,到達可能な得点率は最高111%(2018年度の場合).
//100%以上の得点率は次の通り:  101%, 101%


,&attachref(../PIP2018-exam.png);,&attachref(../PIP2017-exam.png);,&attachref(../PIP2016-exam.png);
, 2018年度 , 2017年度 , 2016年度 

 



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS