#author("2017-10-30T10:15:07+09:00","default:takataka","takataka")
#author("2017-10-30T10:18:28+09:00","default:takataka","takataka")

*2017年度授業自己点検報告書 [#x824907d]

**グラフィックス基礎及び実習 [#a7a4c659]

- 授業科目のウェブページ https://www-tlab.math.ryukoku.ac.jp/wiki/?Graphics/2017
- 対象: 数理情報学科3年
- 担当者:  [[高橋隆史>takataka]]

***データ [#m270139a]

より詳しいデータが https://www-tlab.math.ryukoku.ac.jp/wiki/?Graphics/result/2017 にあります.

- 成績評価法:  実習分20点 + 試験分80点 
,登録者数,履修辞退者数,試験受験者数,合格者数
, 68, 0, 65, 40

,&attachref(Graphics/result/Graphics2017-final.png);,&attachref(Graphics/result/Graphics2017-cor.png);
, 総合評点の分布 , 実習(横軸)と試験(縦軸)の得点率 

,&attachref(Graphics/result/Graphics2017-exer.png);,&attachref(Graphics/result/Graphics2017-exam.png);
, 実習の得点率の分布 , 試験の得点率の分布 


***コメント [#h3209f37]

- 昨年度に比べて受講者が大幅に増えました(2016年度: 履修登録35名,試験受験29名,合格19名).楽しく取り組んでくれた人も多かったように思います.残念ながら合格率は上がらなかったのですが.
- 授業アンケートには8名の方から回答をいただきました.
-- 授業外学習時間は 6/8 の方が週1時間以上(Q2)で,8/8 の方がシラバス記載の到達目標を8割以上達成できたと思っているそうです(Q3).
- 授業アンケートには12名の方から回答をいただきました.
-- 授業外学習時間は 8/12 の方が週1時間以上(Q2)で,9/12 の方がシラバス記載の到達目標を8割以上達成できたと思っているそうです(Q3).
-- 理解度や満足度などの方(Q10,Q11など)は,半数以上が肯定的な回答(強くそう思うorそう思う)で,否定的な回答(そう思わない or 全くそう思わない)はありませんでしたが,「どちらでもない」が多かったので,十分理解満足してもらえたとは言えなさそうです.
--Q4 この授業に対する取り組みを振り返り、記入してください。(自由記述)
 「Javaは初めてだったので、書き方など新たに覚えることが多く大変でした。その中でもオブジェクト思考もしっかりと理解できた。」
 「発展課題にも取り組めた。」
すばらしい.今後もぜひ,授業の課題以外でもいろいろプログラミングしてみてください..

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS