#author("2018-11-01T11:44:08+09:00","default:takataka","takataka")
#author("2018-11-01T11:45:42+09:00","default:takataka","takataka")
*2018年度授業自己点検報告書 [#x824907d]

**視覚認知計算特論 [#a7a4c659]

- 授業科目のウェブページ https://www-tlab.math.ryukoku.ac.jp/wiki/Vision/2018
- 対象: 大学院修士課程理工学研究科
- 担当者:  [[高橋隆史>takataka]]

***データ [#m270139a]

- 成績評価法: 宿題80点(授業期間中に6つ出題) + 平常点20点(講義中の理解度や質疑応答のパフォーマンス)
- 受講者7名(数理情報学専攻4名+電子情報学専攻3名)
- 合格7名(S: 7名, A: 0名, B: 0名, C: 0名, D: 0名)

***コメント [#h3209f37]

今年度から,[[Google Classroom>https://edu.google.com/intl/ja/k-12-solutions/classroom/?modal_active=none]] と  [[Google Colaboratory>https://colab.research.google.com/notebooks/welcome.ipynb]] 使ってみました.

従来のやり方(文書,実験結果の図表やプログラムのソースを載せたレポートを紙に書いて提出)よりも効果的だったように思います.

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS