#author("2019-10-17T12:49:30+09:00","default:takataka","takataka")
#author("2019-10-17T12:53:19+09:00","default:takataka","takataka")
*応用プログラミング及び実習 2019年度 第3回 [#ex03]

//&color(#ff0000){''工事中''};

#contents

** 今日の notebook [#c5575be4]

は [[AProg/2019]] からたどってください.
Notebook の扱いが分からないというひとはこちら: [[AProg/2019/ex01/Step1#step1_3]]

**課題A (self) 期限: 授業当日11:45 [#kadaiA]

今日の notebook を開いてそこに記されたことを読んで&実行して学習しなさい.
完了したらチェックを受けなさい(notebookを開いたままにしておくこと).

**課題B (self) 期限: 当日の授業終了10分前まで [#kadaiB]


[[03exB.ipynb>AProg:03exB.ipynb]]  ([[03exB.html>AProg:03exB.html]])

上記リンク先の Jupyter Notebook を開いてその指示にしたがいなさい.
完了したらチェックを受けなさい.


**課題C (TA) 期限: 次回2講時開始直後 [#kadaiC]

次のことを全てやりなさい.''IPython 使いましょう'': [[AProg/PythonProgramming#ipython]]

+ [[前回課題C>AProg/2019/ex02#kadaiC]] のプログラム 02exC.py をコピーして 03exC.py を作成しなさい.
+ 03exC.py に課題B-1で作った関数 argmin の定義を追加し,この関数を呼び出すように修正しなさい.
+ 最大値の要素番号を返す関数 argmax の定義を追加し,同様に修正しなさい.
+ 平均値を求めて返す関数 average の定義を追加し,同様に修正しなさい.
+ 02score.txt のかわりに,右のリンク先のファイルを読み込んで実行してみなさい.: [[03score.txt>AProg:03score.txt]]
-- 自分のPC等でやりたい人向けの注意: このファイルは,文字コード UTF-8 /UNIX改行コードで作成されたテキストファイルです.Windows環境ではそれらを変換しないとうまく扱えないかもしれません.takataka に相談してください.

**課題S (omake)  [#kadaiS]

//&color(#ff0000){工事中}; 


''データ分析(回帰分析/最小二乗法)してみよう〜「ゴリゴリ売って大儲けほげ〜」''

[[03exS.ipynb>AProg:03exS.ipynb]] ([[03exS.html>AProg:03exS.html]])

&color(red){''2019-10-17 追記: この課題の Jupyter Notebook 中に,罠っぽい箇所がありました.次のようにすれば罠を回避できます.''}; 決してはめようとしたわけではありません
&color(red){''2019-10-17 追記: この課題の Jupyter Notebook 中に,罠っぽい箇所がありました.次のようにすれば罠を回避できます.''}; 決してはめようとしたわけではありません (^_^;  リンク先のファイルは修正済みです
>
Step4 の最初のセルの上部に次の2行を追加
#pre{{
x = data[:, 0]
y = data[: , 1]
}}
<

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS