#author("2020-09-28T20:16:16+09:00","default:takataka","takataka")
#author("2020-09-29T11:16:08+09:00","default:takataka","takataka")
* 応用プログラミング及び実習 2020年度 ex01 [#aa8438ff]

//&color(red){''工事中: 実際の授業ではこの手順は採用しない可能性があります''};

#contentsx

** ex01A Step4 Mac編  [#xfe29ace]

*** 記念撮影 - スクリーンショットの撮り方 [#vc2dd91c]

Pythonプログラミング環境を構築できたことを確認するために,後でスクリーンショット(以下スクショ)を撮って提出してもらいます.
まずは練習.

+ スクショを撮りたいものが画面に表示された状態で,「Commandキー + Shift + 5」を押す
+ マウスカーソルがカメラのアイコンになり,画面下部にアイコンバーが出てくる
+ アイコンバーから「画面全体を取り込む」,「選択したウィンドウを取り込む」,「選択部分を取り込む」などを切り替え可能
+ 撮影する
+ 画面右下にスクショ画像のポップアップウィンドウが出るので,そこをクリック.
+ スクショ画像を編集できる画面が開きます.書き込んだりもできます.
+ 「完了」を押すと,デスクトップに画像が保存されます.
>
&ref(https://www-tlab.math.ryukoku.ac.jp/~takataka/course/AProg/screenshot-mac.png,nolink,524x408);
<


*** 課題の成果物の提出 [#sb95d2b0]

次のことをやりましょう.

+ [[Step3>../Step3]] で作った hoge.py に以下のような文を追加しましょう.ただし,「ほげほげお」は自分の氏名,「a01055」は自分の学籍番号に置き換えてください.
 print(' ほげほげお  a01055')
+ VSCode 内の PowerShell で hoge.py を実行しましょう.
+ VSCode 内の ターミナル で hoge.py を実行しましょう.
+ VSCode 内に hoge.py とその実行結果が表示された状態でスクショを撮影しましょう.''VSCode のウィンドウ全体が含まれるように撮影してください.''
//+ そのスクショ画像を提出しましょう.提出方法は, この授業の Teams 内で説明しています.
//+ [[ex01B>AProg/2020/ex01#kadaiB]] へ

#hr

[[ex01/A>../../../../ex01#kadaiA]] [[Step1>../Step1]] [[Step2>../Step2]] [[Step3>../Step3]] [[Step4>../Step4]]  [[Step5>../../Step5]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS