#author("2019-07-09T09:17:03+09:00","default:takataka","takataka")
#author("2019-07-09T09:17:59+09:00","default:takataka","takataka")
*視覚認知計算特論 2019年度 [#e6cd976a]
-対象: 龍谷大学大学院理工学研究科(前期)
-担当: [[高橋隆史>takataka]]
-この科目の履修要項等は [[Webシラバス>Syllabus:?i=T710000304&n=2019]] を参照して下さい.
//- この科目の [[Google Classroom>https://classroom.google.com/c/MTQyOTM4MjE2OTda]]

**News [#ve517124]

#include(news,notitle)

***Vision/2019のNews [#me16471c]

-&new{2019-03-31}; とりあえずこのページを作成.まだないようがないよう.昨年度の様子が知りたいひとは [[Vision/2018]] へどうぞ.

**進行 [#g8fb72e8]

|回 |月日|内容|備考|h
|01|0410水|オリエンテーション|[[Vision/2019/ex00]]  |
|02|0417水|教師あり学習: 回帰とは,最小二乗法による回帰(線形モデル)|[[Vision/2019/ex01]] |
|03|0424水|教師あり学習: 最小二乗法による回帰(線形基底関数モデル,過学習と正則化)| |
|04|0501水|実際の回帰問題を解いてみる|[[Vision/2019/ex02]] |
|05|0508水|教師あり学習: 識別とは,最短距離法,kNN法| |
|06|0515水|教師あり学習: 統計的パターン認識| [[Vision/2019/ex03]] |
|07|0522水|教師あり学習: 多変量正規分布と最尤推定(1)| |
|08|0529水|教師あり学習: 多変量正規分布と最尤推定(2)/ロジスティック回帰(1)| |
|09|0605水|教師あり学習: ロジスティック回帰(2)| [[Vision/2019/ex04]] |
|10|0612水|ニューラルネットワーク(1)|  |
|11|0619水|ニューラルネットワーク(2)/教師なし学習(1) | [[Vision/2019/ex05]]  |
|12|0626水|実際の識別問題を解いてみる  |  |
|13|0703水|教師なし学習(2) | |
|14|0710水|教師なし学習(3) | [[Vision/2019/ex06]]  |
|15|0717水|ニューラルネットいじってみる&教師なし学習やってみる  |  |

&color(red){''以下は2018年度の情報です''};


,回,月日,内容,備考
,01,0409,オリエンテーション,[[Vision/2018/ex01]]
,02,0416,教師あり学習: 回帰とは,最小二乗法による回帰(線形モデル),
,03,0423,教師あり学習: 最小二乗法による回帰(線形基底関数モデル,過学習と正則化),[[Vision/2018/ex02]]
,04,0430,実際の回帰問題を解いてみる,
,05,0507,教師あり学習: 識別とは,最短距離法,kNN法, [[Vision/2018/ex03]]
,06,0514,教師あり学習: 統計的パターン認識,
,休,0521,創立記念日につき休講,
,07,0528,教師あり学習: 多変量正規分布と最尤推定(1),
,08,0604,教師あり学習: 多変量正規分布と最尤推定(2), [[Vision/2018/ex04]]
,09,0611,教師あり学習: ロジスティック回帰(1),
,休,0618,地震の影響で休講, [[Vision/2018/ex05]]
,10,0625,教師あり学習: ロジスティック回帰(2), 
,11,0702,ニューラルネットワーク(1),
,12,0709,ニューラルネットワーク(1)/教師なし学習(1),
,13,0716,実際の識別問題を解いてみる,[[Vision/2018/ex06]]
,14,0723,教師なし学習(2),


**サブページリスト [#j909a5dc]
#ls2

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS