#author("2021-11-29T12:16:21+09:00","default:takataka","takataka")
#author("2021-11-29T17:14:54+09:00","default:takataka","takataka")
*tlabトップページ [#cd5dfae3]

CENTER:https://www-tlab.math.ryukoku.ac.jp/~takataka/images/takahashiken.gif

&br;

[[卒業論文/学位論文リスト>tlab/thesis]]
| [[研究室内限定のページ>https://www-tlab.math.ryukoku.ac.jp/tlab/]]
//| [[room602>http://www602.math.ryukoku.ac.jp/]]




**2022年度特別研究の配属に関して [#c04106b9]

&color(#00a000){&size(20){''2022年度にTLABで特別研究を行いたいひとを募集中です.''};};
興味のある方はぜひ

-2021年11月15日(水)の特研履修説明会に参加
-- 配布資料 &attachref(./tokken2022-takataka.pdf);
-- [[説明動画>https://web.microsoftstream.com/video/044aba16-4339-4ff7-b7c2-6aa3a0dc5a9a]](Microsoft Streamで配信,数理のひとは全学認証経由でアクセスできます)
//[[こちら>https://web.microsoftstream.com/video/9322e73b-4c1c-453f-9373-a0ea8ad95fe5]] (Microsoft Streamで配信,数理のひとは全学認証経由でアクセスできます)
-書籍やウェブで「機械学習」とか「パターン認識」とか「ディープラーニング」とか「ニューラルネットワーク」とか「ほげ」とか調べてみる
- ↓の最近の研究テーマ例や [[卒業論文/学位論文リスト>tlab/thesis]] を見る
- [[takataka]] と直接またはTeamsを利用して話す

してください.

***質問等に対応可能な時間帯 [#qfaed0d8]

なるべく事前にTeamsチャット等でアポイントメントをとってもらえると確実です.

- 1125木  2講時+昼休み(対面/Teams), 5講時(対面/Teams)
- 1126金  5講時(対面/Teams)
- 1129月  応相談(Teams)
- 1130火  不在
- 1201水  昼休み(対面/Teams), 5講時(対面/Teams)
- 1202木  後日掲載予定
- 1202木  2講時+昼休み(対面/Teams), 5講時(対面/Teams)
- 1203金  授業等のため時間がとれません



***最近のテーマ例 [#theme]

正式のタイトルや修士論文のリストなどは [[卒業論文/学位論文リスト>tlab/thesis]] へ

''2021年度'' 

- 顔画像を生成するニューラルネットがどんな特徴表現を獲得しているのか解析しよう
- ニューラルネットが獲得した特徴の分布を考慮した画像識別 〜 犬猫37種の識別 〜
- じゃんけん画像の認識
- 顔画像の超解像 〜 ごく小さく写った顔画像を高精細に拡大したい 〜
- 顔画像からの属性推定 〜 主成分分析とその応用 〜


[[''2020年度''>tlab/thesis/bachelor#b2020]] 

- 2次元離散コサイン変換を組み込んだ畳み込みニューラルネットによる画像識別
- 深層生成モデルによる画像のスタイル変換
- 線形変換による画像のスタイル変換
- 動画像から動作認識を認識するニューラルネットのノイズ耐性
- 画像中の物体検出
- 複数のデータセットを混合したデータのニューラルネットによる識別


[[''2019年度''>tlab/thesis/bachelor#b2019]] 

- 深層学習によるスイーツ画像の自動生成
- 深層学習によるアニメキャラ顔画像の自動生成
- 深層学習による画像超解像
- 機械学習を用いた自然言語処理〜文書の特徴ベクトル化〜
- Slackbot を用いた授業支援システムの開発

[[''2018年度''>tlab/thesis/bachelor#b2018]] 

- アニメ画像中のキャラクタの顔検出
- 深層学習による顔画像のノイズ除去 〜隠しても推定して復元しちゃいます〜
- 自動車搭載カメラ画像からの道路,建物,歩行者等の識別
- 自動車搭載カメラ画像の立体視による物体距離の推定
- 楽器音の非負値行列因子分解 〜和音から単音を学習できるか?〜
- Raspberry Pi と深層学習によるポータブル猫発見器
- 他

[[''2017年度''>tlab/thesis/bachelor#b2017]]

- ビデオゲーム AI の強化学習
- 衛星写真からの地図の自動生成
- 群衆中の人数の自動計数
- OpenCLによる深層学習向け並列計算ライブラリ
- 画像中の物体の検出と位置の同定
- アニメ線画への自動彩色
- 深層学習による画像の超解像

[[''2016年度''>tlab/thesis/bachelor#b2016]]

- 畳み込みニューラルネット(CNN)による顔認識 
- CNNを利用した大規模画像検索 
- 物体認識を学習したCNNはぬいぐるみを識別できるか? 
- CNNを利用した歩行者・自動車の検出 
- denoising Auto-Encoder による画像のノイズ除去 
- 混合正規分布モデルによる手書き数字認識 
- 非負値行列因子分解法による和音の推定 
**いろいろ [#e42203ae]

#ls2

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS