Top / AProg / 2020 / ex01 / A / win / Step4

応用プログラミング及び実習 2020年度 ex01 [edit]

Table of Contents

ex01A Step4 Windows編 [edit]

スクリーンショットの撮り方 [edit]

Pythonプログラミング環境を構築できたことを確認するために,後でスクリーンショット(以下スクショ)を撮って提出してもらいます. まずは練習.

  1. スクショを撮りたいものが画面に表示された状態で,「Windowsロゴキー(田) + Shift + S」を押す
  2. 画面上部にアイコンバーが出てくる
  3. そこから,「四角形領域の切り取り」,「ウィンドウ領域の切り取り」,「全画面表示の切り取り」などのいずれかを選択
  4. 撮影する
  5. 「切り取り領域がクリップボード」に保存されました」というポップアップウィンドウが出るので,そこをクリック.
  6. 以下の画面のように「切り取り&スケッチ」アプリでスクショ画像が開かれます.書き込んだりもできます.

    screenshot-win.png

  7. メニューから「名前をつけて保存」を選択し,適当な名前で適当な場所へ保存します.ファイルの種類は PNG (*.png) がよいでしょう.

記念撮影 [edit]

次のことをやりましょう.

  1. Step3 で作った hoge.py に以下のような文を追加しましょう.ただし,「ほげほげお」は自分の氏名,「a01055」は自分の学籍番号に置き換えてください.
    print(' ほげほげお  a01055')
  2. VSCode 内の PowerShell で hoge.py を実行しましょう.
  3. VSCode 内に hoge.py とその実行結果が表示された状態でスクショを撮影しましょう. VSCode のウィンドウ全体が含まれるように撮影してください.

ex01/A Step1 Step2 Step3 Step4 Step5


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-26 (土) 12:52:18 (1d)