Top / AProg / 2021 / Setup / Screenshot_win

AProg/2021用】 スクリーンショット画像の撮影(Windows編) [edit]

Windows10でスクリーンショット画像を撮影する方法を説明します.

Table of Contents

スクリーンショットの撮り方 [edit]

Pythonプログラミング環境を構築できたことを確認するために,後でスクリーンショット(以下スクショ)を撮って提出してもらいます. まずは練習.

  1. スクショを撮りたいものが画面に表示された状態で,「Windowsロゴキー(田) + Shift + S」を押す
  2. 画面上部にアイコンバーが出てくる
  3. そこから,「四角形領域の切り取り」,「ウィンドウ領域の切り取り」,「全画面表示の切り取り」などのいずれかを選択
  4. 撮影する
  5. 「切り取り領域がクリップボード」に保存されました」というポップアップウィンドウが出るので,そこをクリック.
  6. 以下の画面のように「切り取り&スケッチ」アプリでスクショ画像が開かれます.書き込んだりもできます.

    screenshot-win.png

  7. メニューから「名前をつけて保存」を選択し,適当な名前で適当な場所へ保存します.ファイルの種類は PNG (*.png) がよいでしょう.
  • 上記の説明でうまくいかない場合は,Microsoft のサポートページ

    Windows10 でスクリーンショットを取得してコメントを追加する方法 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4488540/windows-10-how-to-take-and-annotate-screenshots

    も確認してみてください.
  • 「クリップボード履歴」機能をオンにしておくと,撮影したスクショやコピーした文字列などがクリップボードに残るようになって便利かもです. 「Windowsロゴキー(田) + V」を押して,「有効にする」.有効になっていれば,過去にコピーした文字列や画像などが並んで表示されるはずです.

AProg/2021/Setup へ戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-04 (土) 16:14:59 (23d)