Top / tlab / thesis

tlab 卒業論文/学位論文一覧 [edit]

学位論文(修士)

一部の修論については,要旨を閲覧可能です. アクセスには龍大の @mail.ryukoku.ac.jp なアカウントが必要です. 論文を閲覧したい方はtakatakaをお訪ねください.

2019年度M2

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

岡林遥平敵対的生成ネットワークによる画像中の人体の教師なし姿勢変換

優秀プレゼンテーション賞を受賞しました. 岡林さん

2016年度M2

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

岡田周大画像中の物体の位置情報を利用した畳み込みニューラルネットワークの学習による物体認識

2011年度M2

村下仁嗣画像検索のための近似最近傍探索アルゴリズム

2010年度M2

坂口寛朗UCTアルゴリズムを用いたブロックス・デュオのゲーム木探索とその性能評価

2009年度M2

高橋篤史部分空間法に基づく顔検出の改良とそのトラッキングへの応用

2007年度M2

下津奉久ガボール特徴行列に対するフィッシャー重みマップを用いた顔画像からの表情認識
中條貴雄カーネル法による顔画像に基づく年代識別
中村慎一カラーヒストグラム間の距離を用いた自然画像と人工画像の分類

2006年度以前のM2

2006年度以前のものについては takataka にお問い合わせください.

 

卒業論文

こちらからは,卒論タイトルと概要へアクセスできます. 概要のアクセスには龍大の @mail.ryukoku.ac.jp なアカウントが必要です. 論文を閲覧したい方はtakatakaをお訪ねください.

2019年度B4

概要集(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

池内省吾Bag of Words と word2vec による文書の特徴表現
勝本あおいオートエンコーダの学習によるアニメキャラクターの顔画像の生成
栗山葵チャットアプリSlackを利用した授業支援システムの開発
中谷亮太朗畳み込みニューラルネットワークを用いた超解像
古野嗣弥Generative Adversarial Networks によるスイーツ画像の生成

優秀プレゼンテーション賞を受賞しました. 勝本さん 古野さん

2018年度B4

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

出海風歌非負値行列因子分解による和音の分解とそれを応用した単音の推定
今井晴之主成分分析を用いた顔画像の特徴抽出とノイズ除去
梶谷凌太主成分分析によるデータの圧縮・再構成とその音声データ圧縮への応用
木戸健太郎畳み込みニューラルネットによるアニメキャラクターの顔の検出
兒島和希立体視の原理に基づく両眼画像からの奥行き推定
原田紗希畳み込みオートエンコーダを用いた顔画像のノイズ除去
由尾宗次郎畳み込みニューラルネットワークによる自動車運転者視点の画像中の物体の画素単位での識別
吉川未紗Raspberry Piと深層学習によるポータブル猫発見器

優秀プレゼンテーション賞を受賞しました.原田さん 吉川さん

2017年度B4

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

高木貞明OpenCLを使った畳み込みニューラルネットワークの実装
吉田真基ニューラルネットワークを使用した群衆画像中の人数の計数
佐藤達哉デノイジングオートエンコーダとロジスティック回帰を組み合わせたノイズに強い画像認識
井村優太ゲーム画像を入力とする畳み込みニューラルネットの学習によるAIプレイヤ
門田晃輝畳み込みニューラルネットワークを用いた画像の超解像
宮原禎之順伝播型ニューラルネットワークを用いたマルチラベル分類
山崎琴音畳込みニューラルネットワークによる画像中の物体の検出
大和勇弥畳込みニューラルネットワークを用いたエンコーダ・デコーダによる画像変換

2016年度B4

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

木村悠真デノイジングオートエンコーダによる画像データのノイズ除去
工藤健吾非負値行列因子分解法(NMF)による和音を構成する単音の推定
丈達生伍畳込みニューラルネットで抽出した画像特徴を用いたFace Verification
高田賢Webから収集した画像を用いた犬・猫画像の識別
物袋拳也特徴量の分布の推定にもとづくパターン認識
横田紘旗ニューラルネットワークによって抽出した特徴を用いた画像の検索

ベストプレゼンテーション賞を受賞しました.丈達さん

2015年度B4

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

久保翔平ロジスティック回帰モデルと2層ニューラルネットワークによる手書き数字画像の識別
神谷貴明決定木と決定木の森によるパターンの識別
山田暁仁畳込みニューラルネットの学習による大規模画像認識と学習済みネットワークの内部表現の分析
横井宇倫Bag-of-Featuresと色を特徴として用いSVMを識別器に用いた一般物体認識
吉岡望データのクラスタリングと多段のロジスティック回帰による画像中からの人検出

ベストプレゼンテーション賞を受賞しました.横井さん

2014年度B4

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

今村仁哉SIFT特徴を用いた静止画像上での自動車の位置推定
川崎啓司色特徴と局所特徴を用いた果物の種類識別

2013年度B4

2013年度は高橋は特別研究を担当しませんでした

2012年度B4

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

小濱巧也主成分分析を用いた背景画像の再構成による移動物体の検出
田中博章特定色領域の抽出とモーションテンプレート法を用いた動画像からの動作の認識
田中佑真決定木のアルゴリズムとその歩行者画像の識別への応用

ベストプレゼンテーション賞を受賞しました

2011年度B4

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

岡田大希楽譜認識のための画像処理 - 五線の検出とその傾きや大きさの補正 -
山本卓眞画像を漢字で描く
渡辺雄太動画像における移動物体検出のための背景推定

2010年度B4

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

小倉洋祐線形判別分析及びカーネル判別分析を用いたパターン識別
下田達哉マルチコアを用いた並列処理 -OpenMPを用いたソーティングと特定物体認識の並列アルゴリズム-
白井勇士K-means法とK-medoids法によるカラー画像のクラスタリング
中島弘貴SIFT特徴を用いた画像の特徴点のマッチング
福岡孝雄カラーヒストグラムを用いたパーティクルフィルタによる動画像中の物体追跡
武藤翔太モンテカルロオセロ
鰐部拓郎Bag-of-keypointsによる特徴表現を用いた一般物体認識

ベストプレゼンテーション賞を受賞しました

2009年度B4

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

毛利田晃久主成分分析を用いた遮蔽物のある画像の再構成
河田賢宗K-means法によるグレースケール画像とカラー画像のクラスタリング
木下貴裕動画像からのジェスチャ認識
疋田圭佑楽譜画像中の五線と音符の検出
村下仁嗣ニューラルネットワークの学習 -誤差逆伝播法と自己組織化マップ-
村田裕児離散コサイン変換を利用した画像の拡大

ベストプレゼンテーション賞を受賞しました

2008年度B4

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

土岐倉純志色情報とラベリングを用いた動画像からの肌色領域の抽出と追跡
坂口寛朗3目並べの強化学習
白水輝LEGO mindstormsを用いた顔追跡ロボット | 動画(MPEG4 6.5MB) | 動画(AVI 2.3MB)
栃尾享彦領域分割法による画像の領域分割

ベストプレゼンテーション賞を受賞しました

2007年度B4

こちらに概要があります(@mail.ryukoku.ac.jpなGoogleアカウントでのみアクセス可能)

小島正子ガボールフィルタを用いた猫の顔画像の検出
高橋篤史集団学習に基づく顔画像と非顔画像の識別
土岐亮太サポートベクターマシンを用いた顔画像の年代識別
橋本孔明RoboCupサッカーシミュレーション2Dリーグにおける状況判断と状況に応じた行動の研究
肥田野敬昌領域拡張法による画像の領域分割
平林孝汰線形補間を用いた画像変形アプリケーションの作成
松田良太FIRフィルタを用いた雑音除去

2006年度B4

  • MiniMax法を用いたリバーシ対戦
  • リアルタイムでの動画像処理
  • 最近傍法を用いた顔画像の表情識別
  • 階層型ニューラルネットワークの誤差逆伝播法によるデータ圧縮
  • フーリエ変換による音響信号の処理
  • 因子分解法を用いた動画像からの物体の三次元形状復元
  • PHPによるWebを利用した書籍検索システムの作成

2005年度B4

  • データベースを用いた時間割作成支援Webシステムの開発
  • テンプレートマッチングを用いた画像からの車の検出
  • 最近傍法と部分空間法による顔画像に基づく年代識別
  • カラー画像のヒストグラムを用いた食肉の種類識別
  • 相互相関を用いた楽曲のメロディー分類

2004年度B4

  • Java 3Dを利用した3次元イラストロジック
  • 動画像の動き領域検出による背景抽出カメラ

2003年度B4

  • 色情報とオプティカルフローによる動画中の手の追跡
  • データベースとの連係によりメールを一元管理可能なメールクライアントの開発
  • ヒューマノイドロボットHOAP2のリアルタイム制御
  • 顔画像の変換による表情操作

リンク [edit]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-11 (火) 22:35:55 (51d)