Top / Graphics / 2020 / ex00

グラフィックス基礎及び実習 2020年度 授業の進め方と準備 [edit]

大事なお知らせ [edit]

2020-04-09 作成

この授業は,本来は龍谷大学情報実習室の Linux 環境を使って実施の予定でしたが,みなさんご存知の通りの事情により,実施方法を大幅に変更せねばならなくなりました.

現時点では,この授業は,以下のことを前提とします.

  • 自宅等で受講者のみなさんが自由に使えるPCを持っている
  • そのPCに(必要に応じてスマホ等にも)後述の Microsoft Teams のアプリをインストールしている

後述の説明にしたがって準備してください. ただし,0410金の授業までに準備が間に合わない方や,使えるPCがない方は,初回はまずはスマホ等での参加で構いません. その場合も,後述の説明にしたがってスマホ等に Teams アプリのインストールをしておいてください.

PCを所有していない方や,所有しているけれど条件が合わない(この授業で使用するソフトウェアが動作しないなど)方については,様々なレベル(授業担当者高橋/学科/学部/全学)で支援の方策を検討中です. 情報は随時お知らせしますので,以下からたどれる各種のお知らせに注意してください.

ex00 step1 [edit]

この授業を受講する方は,ここからはじまる各 step について,事前に以下の準備をしておいてください.

  1. OnlineClasses を参照して,この科目のチーム(今後,Graphicsチーム と呼ぶことにします)への参加登録をしてください. そのチームに投稿されたお知らせを確認してから,ここへ戻ってきてください.
  2. Teamsのアプリは,PC(あれば)とスマホ(きっとある?)の両方にインストールしておいてください.
  3. 以下の調査への回答をお願いします.
    • 龍大Teamsの「先端理工/理工_オンライン対応」チーム でやっている,「自宅や下宿のパソコン環境・インターネット環境についての調査」
    • これは,龍大ポータルサイトの 2020.04.08付の記事「自宅や下宿のPC環境・インターネット環境に関する調査(重要)」で書いてあるのと同じものです

ex00 step2 [edit]

win mac

この授業では,次のようなPCを利用することを想定しています.

  • win Windows10 のPC
    • Windows8 以前でもいけそうだけど,推奨しません
  • mac macOS の Mac
    • OSは,最新版(Catalina)か一つ前の(Mojave)くらいを想定

自分のPCのバージョンを確認しときましょう.macOS のバージョンの確認は,「左上のりんご」 > 「この Mac について」から.

PCを持ってない方/持ってるけど準備が間に合わない方は,初回授業時の案内を参照してください.

ex00 step3 [edit]

PCをコマンドラインで操作するため,Windowsでは「コマンドプロンプト」,Macでは「ターミナル」というソフトウェアを利用します.いずれもOSと一緒に最初からインストールされています.起動できることを確認しときましょう.

Windows編へ macOS編へ

ex00 step3 Windows編 win [edit]

  1. 「コマンドプロンプト」を起動するには,次のようにします.

    左下のスタートメニュー >「Windowsシステムツール」>「コマンドプロンプト」

    起動後にタスクバーのアイコンを右クリックして「ピン留め」しとくとよいでしょう.
  2. 起動したコマンドプロンプトのウィンドウ内で dir というコマンドを実行すると,今いる場所にあるファイルを一覧できます.

    やってみよう.こんな感じ:

    C:\Users\takataka>  dir     (キーボードから入力したのは dir と Enter)
     C:\Users\takatataka のディレクトリ
    2020/04/09  19:47    <DIR>          .
    2020/04/09  19:47    <DIR>          ..
       :
    2020/04/09  21:17    <DIR>          Desktop
    2020/03/19  15:02    <DIR>          Documents
    2020/04/09  20:49    <DIR>          Downloads
       :
    

    実際には,みなさんのWindows PCではおそらく

    C:¥Users¥takataka>  dir     (キーボードから入力したのは dir と Enter)
    

    みたいに,\ ではなく が見えてると思います.この辺,ややこしい事情があるのですが,ここでは説明しません.以降の説明では,これらの記号を置き換えて読んでね

  3. 出力の意味をちょっとだけ理解しよう.

    この dir コマンドは,龍大情報実習室Linux環境の ls コマンドと同様に,「カレントディレクトリ」(コマンドを実行する際の現在地)のファイル等の一覧を表示するコマンドです.この場合,カレントディレクトリは

    C:\Users\takataka

    です. Linux のディレクトリ構造を表す文字列は /hoge/fuga みたいに / が区切りでしたが,Windows では \ です.「C:\」て何やねんて気になるひともいると思いますが,ここもややこしい事情があるので説明しません. この例では,このディレクトリの中に Downloads や Desktop といったディレクトリが入ってるようですね.

ex00 step3 macOS編 mac [edit]

  1. 豆知識
    • 以下の「Dock」というのは,たいていの場合画面下にいるアイコンが並んだ部分のことです.
    • トラックパッドを搭載したノート型のMacで「右クリック」相当の操作をしたいときは,二本指でタップまたはクリック(「システム環境設定」から設定変更可能)
  2. 「ターミナル」を起動するには,次のようにします.
    1. Finderを起動(Dockの顔のアイコン)を起動
    2. そのウィンドウ内で「アプリケーション」を選択
    3. 「ユーティリティ」へ移動,その中に「ターミナル」がいるので起動
    起動したら,Dockのアイコンを右クリック>「オプション」>「Dockに追加」 としときましょう.
  3. 起動したターミナルのウィンドウ内で ls コマンドを実行して,今いる場所にあるファイルを一覧してみよう(龍大情報実習室Linux環境の ls コマンドと同様).

    起動直後のカレントディレクトリ(コマンドを実行する際の現在地)はホームディレクトリなので,その中身が一覧されるはず.こんな感じ

    sunfish12:~ takataka$  ls
       :
    a.out        hoge.c
    Desktop   Download
       :
    

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-10 (金) 16:24:21 (89d)