Top / Graphics / 2021 / Setup

Java プログラミング環境のセットアップ [edit]

ここでは,2021年度の グラフィックス基礎及び実習 の授業のための Java プログラミング環境をセットアップする方法について説明します.

この授業での Java プログラミングのためには,次のものが必要です

  1. JDK (Java Development Kit): Javaプログラムのコンパイラと付随したソフトウェアライブラリなど
  2. JavaFX: グラフィックスやGUIの機能を実現するためのソフトウェアライブラリ
  3. Java のソースプログラムを作成するためのエディタ

JDK と JavaFX については, 両者をまとめてパッケージにした Liberica JDK というものを利用します. エディタについては,Microsoft Visual Studio Code (VSCode) を利用します. いずれも,Windows, macOS や各種 Linux 等で動きます. cf. Graphics/FAQ

Windows / macOS に一からセットアップする場合 [edit]

注意

  • 別の JDK がすでにインストールされているひとは,どう対処するか takataka と相談してください
  • VSCode がすでにインストール済みの場合は,そのインストールの手順はスキップしてok

以下を順番にやりましょう

  1. InstallJDK Liberica JDK のインストール
  2. InstallVSCode Visual Studio Code のインストール
  3. ConfigureVSCode Visual Studio Code の設定
  4. InstallTG タートルグラフィックスライブラリのインストール

実習室 Linux 環境でのセットアップ [edit]

Liberica JDK と VSCode はシステム側でインストールされているものが使えます.以下のことをやればok

  1. ConfigureVSCode Visual Studio Code の設定
  2. InstallTG タートルグラフィックスライブラリのインストール

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-28 (日) 22:18:11 (183d)